フランス旅行記(?) 7日目

トミナガです.フランス旅行記7日目です.とは行っても,フランスを出て,今はオランダにいます.

今日はベルギーのブリュッセルに行っていました.

 

朝,宿で朝食を済ませて,地下鉄に乗り,高速鉄道の駅へ.電車でベルギーに向かいました.この電車,乗るときは一応手荷物検査ゲートのようなものを通るのですが,最早形式的に通るものというか,全員鳴っているが誰も咎めないし急いでみんな通るので咎めようがないという感じです.電車で1時間ほどでブリュッセルに到着します.社内でも,広い座席とwifiで退屈せず過ごすことができました.ブリュッセルについた後は,グランプラス周辺を観光していました.グランプラスの建物を見たり,周辺のチョコレート屋に入ったり,昼ご飯を食べたり,服を見たり,ビール博物館に行ったり,小便小僧を見たりしていました.

 

グランプラスの観光の後は,電車に乗ってオランダ,アムステルダムへ.ベルギーとフランスは雰囲気が似ていて,どちらも主にフランス語(ベルギーはそれに加えてドイツ語やオランダ語)が話されていますが,オランダはオランダ語か英語が面です.フランス語があまりできない僕でも安心.

宿は,レッドライトと呼ばれる風俗街の真ん中にありました.どうやらここ目当ての客向けのモーテルといった感じでしょう.僕らの目的は違うので,宿の受付の人があなたたちも風俗街目当てなんでしょうみたいな応対をしても噛み合わなくなります.

他にも,オランダは大麻が合法だとか言われてますが,確かに街中のこの辺りは大麻の臭いがきついです.頭が痛くなりました.店のドアが開くときつい臭いが漏れるので,アムステルダムに来たらすぐ臭いを覚える羽目になると思います.大麻を吸いに来たわけではないのですが,それでも驚くものはあります.ただ,頭が痛くなるので,道端で吸わないでほしいですね.