フランス旅行記 4日目

トミナガです.フランス旅行4日目です.

今日はモンマルトル,凱旋門,現代美術館に行って来ました.

 

朝を済ませて,メトロに乗りモンマルトルへ.丘の上にあるサクレクール聖堂へ.ジャンヌダルクの像もあり,「今でも祈りが行われている」「祈らないなら入るな」的な看板もあるぐらい真面目な聖堂なのですが,祈らず適当に眺めていました.丘の上にあるので,入り口からもパリの街並みが見えるのですが,教会のドームの上まで登ると,さらに眺めがよくなります.ただ今日も風が強くて寒かった.

 

その後,道端の店を眺めながら移動し.昼を食べました.ムール貝専門店に入ったのですが,ムール貝意外と何個も食べられるような味ですね.よくバケツ一杯のムール貝が来るとか言われますが(僕らは頼みませんでしたが),確かにそれくらい食べたくなる味でした.

 

その後は凱旋門へ.自撮り客の多さや,こんなところにまでいるのかという所に,人間の執念を感じながら,凱旋門の中へ.凱旋門の上からは凱旋門を中心に伸びるいくつかの大通りや,交通ルールがわからなくなるぐらい大量に走っている車を眺めることができます.パリに限らず観光地ではほとんど必ず高いところに行っている気がしますが,別のところから眺めれば別の景色が見え(それはそう),意外と楽しいですね.

 

その後は,現代美術館へ.20世紀初頭から今日までの芸術が展示されています.個人的にはダリが代表するシュルレアリスム系の絵を見たかったのですが,入れ替えで今日は展示がなかったようです.色々見て回りましたが,芸術が現実の表現であった時代から,芸術が何かと常に問い続けている現代への流れがわかって見てて楽しかったです.ただ,時代が新しくなればなるほど,作品がよくわからないなという気持ちになります.

 

夕食はオムレツを食べました.飲み屋のようなレストランに入ったので,あんなフォトジェニックなトロトロなオムレツではないのですが,逆に普段の料理もこれくらい気を抜いていいのかなという気もしました.最近は暑かったので自炊を避けてたのですが,再開したら気軽にやっていこうと思います.