ロンドン旅行記 1日目

トミナガです.旅行でロンドンに来ています.

9泊の旅行なんですが,せっかくなので1日の終わりに日記を書いておこうと思ってこういうことをしています.

 

出発は8/30の朝8:50なので,4:30におきました.今この日記を書いているのが日本時間で8/31の5:30なので,24時間以上動いてることになります.マジで疲れた.

飛行機は今回は直行便で来てるので,ノンストップ12時間飛行機に乗ってました.座席の質が高かったのか,身体に負担はありませんでしたし,手前のモニターで映画を見たりクソゲーをしたり持ってきた論理哲学論考を読んだりであまり寝れずとも時間を潰し切れました.

(クソゲーというのは,飛行機の手前座席についてる画面でできるゲームのことなんですが,全体的にグラフィックがPS1とかのゲーム並に酷くて,ゲーム性もかなり雑だったし,何よりこれらが全部2010年代に開発されてるのが驚きでした.こんなゲーム今時小学生もハマらないと思います.)

 

ヒースロー空港に到着し,トイレ前のコンドームの自販機を横目に見つつ,地下鉄で今回の宿に移動.ロンドン経済大学かなんかの大学寮に泊まってます.部屋の様子を見る限り,一人部屋に十分な程度の広さと,繁華街へのアクセスが良く,キッチントイレシャワーが共有なのを除けば,どこかの大学の一二年生が入る寮とは格段にいい環境のように思います.

 

その後はバッキンガム宮殿に移動.中を見ましたけどアレ贅を凝らしすぎでは,ってくらい金で輝いてて,ただただ圧倒されるとともに,税金を取られながらもこんな超上流の存在を許していた昔のイギリス人大丈夫かという気分になっていました.

 

その後はパブに移動してフィッシュ&チップスを食べました.ガイドブックに載ってる店だけあって,そこそこ高かったのですが量もあって美味しかったです.(日本のレストランが異常にケチなだけかも?)

 

その後フラフラになりながら宿へ歩いて戻って行きました.稼働時間が24時間を超え,ロンドンでは太陽が沈み終わろうとしている時,気分は徹夜明けに近かったので夜明けなのか日没なのかよく分からない気分になって宿に戻りました.途中スーパーに寄ったんですが,セルフレジとかあって便利ですね.日本でも普及しないかな.