読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北京にいた話

GWに北京にいました.

一応マトモに観光していた2日目と3日目は日記をつけていたので,ここで公開しておきます.

他はただ移動するだけだったりした日だったので,特に書けるようなことはありません.(せいぜいがtwitterのネタ)

 

note1.pdf - Google ドライブ

ロンドン旅行記 最終日

トミナガです. イギリス旅行は今日でおしまいです.

今日もロンドンではなくカンタベリーに行っていました.

 

朝,宿で朝食を摂り特急に乗ってカンタベリーへ.今日も電車内のwifiはありませんでした(悲しい).

 

カンタベリーに到着した後,カンタベリー大聖堂へ.世界遺産に登録されてるだけあって,荘厳な雰囲気がありました.ステンドグラス,綺麗ですね.かなり綺麗でびっくりしました.昔小学校の体験工作かなんかで作ったステンドグラスなんかとは大違いでした(それはそう).

 

その後,またサンドイッチチェーンに入って昼を食べた後,聖アウグスティヌス教会跡へ.廃墟と草原が広がっていて,雰囲気がかなり好みでした.意識してなかったんですけど,僕は廃墟が大好きです.軍艦島も好きだし.日本も近場に廃墟あったりしないかなあ.人がいると嫌なんですよね.せっかくの廃墟なので.

オーディオツアーになってしまっていたので.せっかくだから歴史をちょいちょい聞きました.ある程度覚えてますが,ノルマン人とかどういう人達なのかよく知識がないのでここに書くのはよしときます.

 

その後,カンタベリー世界遺産の残り一つの教会に行ったのですが,ここは墓地ばっかでよくわかりませんでした.本当に誰もいなかったし.

 

その後ロンドンに戻り,少し買い物をしてパブで夕食.ロンドン最後の飯かあと思うと少ししんみりしますね.日本帰りたくないな.

 

9/9の朝に東京に到着します.日本の友人,知り合い各位はまた宜しくお願いします.

ロンドン旅行記 8日目

トミナガです.今日もロンドンは旅行していません.

今日はケンブリッジに行っていました.

 

朝,宿で朝食を摂り駅に移動して特急でケンブリッジへ.オックスフォードより乗る時間が短いくせに,オックスフォード行きより結構高かったのが気に食わないです.車内wifiもなかったし.

 

ケンブリッジに到着して,主要なカレッジを一通り回ることに.大体のカレッジにはチャペルがあってクソでかい庭があって人が少なくて,いい環境ですね.チャペルはなくていいですが,人口密度に関してはどこかの極東の大学も真似していいんじゃないでしょうか? ゴミゴミしてて得する人もいないと思いますが.

 

その後,インドのレストランで昼食.オーダーしたものを逆に食べてしまうという珍事が発生しましたが,これは多分インド人の英語が聞き取りづらかったというせいだと思います.というか,そう思いたいです.

 

その後,ボートで川下りのツアーに参加しました.色んなカレッジを眺めながら,ゆっくり揺れるボートに乗ってかつ適温だったので危うく寝そうになりました.のどかすぎるぞ.色んな橋があって,色んなカレッジがあって,それぞれにそれぞれの歴史があるよ〜みたいな話を聞いていました.内容はよく覚えていません.あと,mathematical bridgeも見て,そのあと渡りました.確かネジがなくとも理論上は橋として成立するみたいなことらしいんですが,どういう構造なのか気になるので思い出した時に調べることにします.

 

ボートを降りてからは,行ってなかったカレッジと教会を周りつつ土産屋に入って何も買わなかったりしました.何か買っていこうと思うんだけど,土産屋で売ってるものって大抵いらないものでは? 

あと,kings collegeで入学したい人向けに何か情報をあげるよみたいな張り紙があったので,行ってみたらそのカレッジのHPのURLが書いてある紙を渡されて終わって,適当だなあと思いながら留学どうしようかなあとか考えていました.adimissiton取れるように頑張ってみて,秋から行けるようであればもう東大やめて海外でまた一年からやり直してもいいのかなあと思ったんですが,まあ学部の方は日本の方がいいかなと思ったり.

 

その後,特急でロンドンへ戻り,レストランへ.ガイドブックに載ってる店に入ったら,思わぬ高級店で焦りました.おいしかったです.バカなので,形容の言葉がこれくらいしかないのですが.次はちゃんとジャケット着てこようと思います(次はあるのか?).思えば,ロンドンでレストランに迷惑をかけっぱなしな気がしますね.

ロンドン旅行記 7日目

トミナガです.ロンドン旅行も終盤です.

今日はシェイクスピア劇場,ギルドホール,マーケットに行った後,またミュージカルを見ていました.

 

朝,宿で朝食を摂り地下鉄と徒歩で移動してシェイクスピア劇場へ.演劇は見ずに中の演劇場を見学してました.ガイドなしでは入れないのでガイドツアーに参加したのですが,ガイドの話が面白くて楽しめました.普段はガイドツアーは嫌いでしょうがないのですが,今回はガイドが居て良かったと思います.他国をこき下ろすネタが多かったのがイギリスだなぁと思いながら聞いていました.グローバリゼーションとか言われてる世の中でアレは大丈夫なのかな.イギリス白人がメインとはいえもう多民族国家かよってくらい色んな人いるしね.

 

その後,ギルドホールへ移動.中世のギルドを束ねていた歴史的な場所であり,現在もロンドン市政はここで動いてるのに,やけに観光客少なすぎませんか? アピールが足りないのか,単にみんな興味ないだけなのか(後者だと思います). 中は綺麗でした.ロンドン市政を動かせる程度には威厳があって,人が少ないので人嫌いな観光者にはオススメできるんじゃないでしょうか.

 

その後,昼にフィッシュアンドチップスをまた食べて,カムデンタウンのマーケットへ.ロンドンで最も賑わってるマーケットの一つで,最もガラが悪い場所の一つでもあります.

ダッセーTシャツを探しながら色んな店を回りましたが,お目あてのようなものは一つも見つかりませんでした.宇宙で猫がピザ食ってるTシャツを超えられるTシャツ,なかなかありませんね.イギリスのファッション界にはもうちょっと頑張ってもらいたいです.

観光地にありがちな謎Tと謎土産を売るような店がズラッと並んでるような場所なんですが,その中を歩いてると突然「ハロー?」と来て,しつこい勧誘かなと思ってたらその後「マリファナ?」と来て驚くのを二回くらい経験しました.いろいろガバガバすぎるぞ.当然買ってません.

後で調べてわかったんですが,カムデンのマーケットでやたら水タバコの器具を売ってるのは,水タバコではなくマリファナを吸うために売ってるらしいです.ロンドン大丈夫?

 

その後,パブで海老の揚げ物を食べてミュージカルへ.ロンドン来てからやたらと揚げ物を食べてる気がします.飽きた.

 

今回のミュージカルはチャーリーとチョコレート工場だったのですが,これもかなり良かったです.前回見たオペラ座の怪人は伝統的なミュージカルみたいな感じがあったのですが,今回は電子音楽やモニターを活用しゲームミュージックまで取り込んだ最新鋭のミュージカルという雰囲気でした.音楽聞いてて楽しかったです.後,子役が凄いですね.演技もちゃんとしてたし,子供の声量が凄い.メタルのボーカルやれそう.

このミュージカルもオススメです.日本でやってるかは知りません.

ロンドン旅行 6日目

トミナガです.ロンドン旅行6日目でした.

今日はヴィクトリア&アルバート博物館,自然史博物館,ケンジントン宮殿に行っていました.

 

宿で朝食を食べてて思ったんですが,ブリティッシュ・ブレックファストってメニューのレパートリーが少なくて飽きますね.日本だと毎朝8枚切りの食パン一枚を食べてる僕が言えることじゃないかもしれませんが.イギリス人,飽きてないんでしょうか?

 

地下鉄に乗ってヴィクトリア&アルバート博物館へ.ここは規模だけなら大英博物館に勝るとも劣らずと言われてる美術館で,元は彫刻の保管がメインの博物館だったらしいのですが,今では本当に様々なものが展示されています.個人的には大英博物館よりも好きです.15世紀以降のイギリスの貴族の家具や衣服の展示を見たり,世界の陶磁器の展示を見たり,中東の美術を見たり,捻くれ者らしく楽しめた気がします.

 

昼食はこないだ行った場所とは違うサンドイッチのチェーンに行きました.休日だというのに人でごった返していたので相当人気なんでしょうか? こういう店はいつも混んでるような気がします.

 

午後はまず自然史博物館へ.ここは生物の標本とか鉱物とかをメインに展示してるので,チビッ子がいっぱいいました.こういうの好きだもんね.ただ僕たちにしては日本でもこの手の内容の展示は見れるかなーって.

 

その後,クソでかい公園を横切ってケンジントン宮殿へ.元宮殿というか,王族が生活に利用してた場所らしいです.バッキンガムなんかよりはよっぽど簡素にできてたので,贅沢すぎると生活しづらいんでしょうね.やめりゃいいのに.

あと,公園の池に白鳥とかアヒルみたいなやつらが沢山いました.鳥が沢山いるのはいいんですが,必然糞も多くなるので,清掃員ちゃんと雇った方がいいんじゃないですか?

 

その後,今日は日曜日なのでサッカーを見にパブへ.適当に夕食を食べてビールを飲んでたらイングランドが勝ったようで店内がやや盛り上がりました.(イギリスでは18歳から酒類が全面解禁なので未成年飲酒ではありません.)強いチームがあるスポーツは応援したくなりますよね.僕は日本のサッカーは全く応援してないし試合も見てないんですが,ここではまあ悪くないかなあくらいには思えました.

 

その後宿に戻って,今日もビリヤードとかやってました.手でクルクル人形を回してサッカーをするゲーム(伝わるかな?)をやってたんですが,難しいですねアレ.同行者にボコボコにされました.コツとかあるんですかね.

ロンドン旅行 5日目

トミナガです.ロンドン旅行も折り返し地点を過ぎました.

今日は大英博物館に行っていました.

 

朝,宿で朝食を取ってから徒歩で大英博物館へ.どうでもいいんですが,イギリスの観光地はどこも手荷物検査をしています.過去に爆破でも目論んだ輩がいるんでしょうか?

 

入ってエントランスを少し周り,散策開始.エジプト関連の展示多いですね.過去に色々政治に口出しをしてきたついでに取ってきたんでしょうか.でも,紀元前の人間にしてはかなーり文明は進んでいたようですし(確か積分とかもすでに考えられていたという話を聞いたことがあります.),じっくり見ればそれだけ面白いものです.

その後,中東の展示をさーっと見てアジアの展示を見ました.日本の部屋では手塚治虫の漫画なんかも展示されてて,やっぱ偉大な漫画家だなあと思ったり.

 

昼は適当にパブでステーキパイを食べて,大英博物館にまた戻りました.

その後にも色々な展示がありましたが,立ち疲れと無知で午前中ほど内容が入ってきませんでした.これは美術館巡りでも起こったことなのですが,体力がないのは良くないですねえ.体力がないと数学もできない.あと,まあ常識程度の歴史の知識はやはり欲しかったですね.高校の時はどうせ使わない知識だからと授業は全て寝てたんですが,思わぬしっぺ返しをくらいました.

一つ気になったのがアフリカの展示で,アフリカの武器がたくさん展示されてたんですが,まっすぐな剣が少なくて曲がりくねったものが多かったです.どういう意図なんでしょうか? 剣の丈夫さを考えるならまっすぐ作ったほうがいいように思いますけど. 三国志張飛が使ってたアレみたいに,傷をグチャグチャして治りにくくするタイプの武器が発達したのかな.

 

夕食はカジュアルなレストランでフィッシュ&チップス.店員さんが優しかったです.パブの店員は,忙しそうで現地人向けな雰囲気がありますが,レストランの店員はそんなことなく観光客にも優しい感じでした.チップ払い忘れて本当に申し訳ない.いっつもパブに行ってたから...

 

その後宿に戻ってちょっと早かったので宿になぜかある卓球とかビリヤードを遊んだり,テレビを見たりしました.イギリスのテレビ番組は貧弱ですね.日本が異常にテレビ番組やってるってのはあるかもしれませんが.僕はアメリカンコメディが好きなのですが,その手の番組がなかったのが少し残念でした.

ロンドン旅行 4日目

トミナガです.今日はロンドンを旅行していません.

今日はオックスフォードに行っていました.

 

朝食を済ませてから特急みたいなので1時間かからない程度でオックスフォードに着きました.

オックスフォード,大学だらけで静かな街かなと思ったら結構街が出来ていて,特に今は大学が夏休みなので観光客で賑わっていました.(日本人も多かった) なので,大学が中国人とインド人に占領されている,みたいな話を聞いたことがあるんですが,今日はそれを全く感じることはできませんでした.観光客のうち白人は9割くらいですかね.そりゃ普段通ってる場所によそ者ばっか着てたら学生は普通寄り付かないですよね.

 

そして一つ目のカレッジ,クライスト・チャーチへ.ハリーポッターかなんかで出てくる,学生が一同ホールに集まって食事をする,みたいなシーンはここのホールが元ネタになっているっぽいです.ホールに物凄い既視感がありました.

 

その後,色々ブラブラ歩きながら昼食.以前も行ったことのあるサンドイッチのチェーンにまたお世話になりました.だってあんまり店がなかったんだもん.

 

昼を取ってからは観光客に向けて開いているカレッジを幾つか回りました.オックスフォードのカレッジにはだいたい結構な広さの庭があるようで,僕らが行った時には人が全くいなかったり庭の川で釣りをしてる人がいたりと,大学とは思えないようなのどかな景色が広がっていました.今の大学は人がゴミゴミしてて嫌になるのですが,こういう人がいない場所がちょいちょいあるような大学がいいですね.授業をしてる時これほどのどかかは知りませんが.

 

そういえば僕の母校の生徒が海外研修と称してオックスフォードに来て何かしていたようです.僕達とは入れ違いになる形になりましたが.何を学んでいたのでしょう? 実りあるものだったら良いのですが.(僕が生徒だった頃にもこういうプログラムはあったのですが,アホみたいに金がかかるので僕は行けませんでした.)

 

イギリスにちょっと旅行してて思ったのですが,英語を話すのは僕自身が不慣れな点もあって上手くいかないことが多くて嫌になります.意思疎通が上手くいかなかった時,相手がいくらか自分のことを見下してるのではないかとかを考えるのは良くないんでしょうね.相手がどう思ってるのかは知りませんが,イチイチ気に病んでたらどうしようもないくらい間違えまくるので.これは僕の英語力が低いからかもしれません.